リフォームのすすめ⑨

耐震補強も兼ねたいのだけれど

リフォームのついでに耐震補強もしたいものです。しかし、耐震補強は効果のある場所に効果のある方法で行われなければなりませんので、ついでに済ませるものと考えない方が賢明です。どちらかといえば、耐震補強のついでにリフォームするといった方が正しいでしょう。 耐震補強のポイントをいくつか挙げておきます。

・一部分の補強でなく、建物全体を見据えた補強になっているでしょうか。耐震はバランスよく行わないと、力が集中してかえって悪くなる場合もあります。建物全体とは平面的なもの、上下関係などいろいろ検討が必要です。 ・地盤、基礎が不充分な場合は工事は大変になります。それなりの出費も覚悟しなくてはいけません。 ・阪神大震災の木造住宅崩壊の要因の1つは柱が土台から抜けてしまったことです。補強金物を適切に配置しましょう。

#リフォーム

おすすめ記事
最新の記事一覧
アーカイブ
タグで探す
まだタグはありません。

Copyright (C) 2016 SUGIURAGUMI All Rights Reserved.